【育毛ブログ】ブブカゼロの効果『5年間』脱け毛対策で学んだ事

育毛剤ブブカの効果画像を公開して5年後・・・ブブカゼロへの進化と共に【現在の頭を公開します】これまでに学んだ抜け毛対策についても綴った育毛ブログです

*

育毛剤は副作用が心配!でも育毛剤ブブカなら・・・

      2018/11/05

育毛剤ブブカは副作用の心配が少ない育毛剤

育毛剤ブブカは厚生労働省が認可した育毛剤です。

つまり、国が認めた育毛剤という事ですね。  

でも、育毛剤ってたくさんありますよね?  

たくさんあるの育毛剤の中で、

今まで厚生労働省が育毛効果があるとして認定していたものをご存知でしょうか?  

それは、まず  

  「ミノキシジル」  

有名なリアップの主成分です。  

日本国内の育毛剤でミノキシジルを使っているのはリアップだけです。  

正確には、リアップの大正製薬しか使えないようになっているというのが現実のようですが  

せっかくの育毛に有効な成分ですから他のメーカーだって、使いたかったはずです。    

でも、大正製薬しか使えない・・・  

政治的な何かがあるのでしょうか?  

詳しくは私には分かりませんけど・・・  

まあ、それは置いておいて、    

次に   「フィナステリド」   プロペシアという物です。  

これは飲むタイプですね。  

「30代の抜け毛に薄毛!お医者さんに相談だ!」って  

CMでもやっているAGAの治療は病院に行きましょう!ってのがありますよね?  

この時に医者で治療薬として出されるのがフィナステリドです。    

今まで厚生労働省が認可していたのは、この2つでした。  

では、この2つの共通点をご存知でしょうか?   それは、

 

ミノキシジルもフィナステリドも

医師か薬剤師の判断が必要だということです。

 

それはなぜか?

 

医薬品だからです。

 

医薬品だと、なぜ医師や薬剤師の判断が必要なのでしょうか?

 

それは医薬品には、副作用というリスクがあるからです。

 

頭皮の酷い痒みやかぶれ、また動悸や息切れ等の副作用です。

 

だから、ミノキシジルやフィナステリドは医師や薬剤師等の判断が必要な  

医薬品として販売されているのです。

実は、管理人の私・・・  

以前、医薬品の育毛剤の副作用でひどい目にあった事があります。    

ミノキシジル配合の商品を購入し使用開始。  

しかし、頭皮の痒みに悩まされる日々・・・  

貧乏人の私には高価なものなので、  

「きっと、たまたま今の頭皮環境が良くないからだ」  

そう自分を無理やり納得させ、誤魔化しながら使用を継続しました。    

その結果・・・  

耐え切れない程の頭皮の痒みと痛み・・・  

病院に行きましたw   

髪を増やしたくて、高価な育毛剤を買ったのに、頭皮環境を最悪の状態にし  

増えるどころか逆に抜毛を加速させたという最悪の結末になりました。

 

あなたも医薬品をご使用の際は注意して下さい。

     

一方、濃密育毛剤bubka(ブブカ)ですが、

ブブカは、そういった副作用のリスクが極めて低いという事から

医薬部外品となっています。

 

それでいて、ミノキシジルと同等の発毛効果があるという事で  

厚生労働省から認可された育毛剤なのです。

下記の実験結果が出ています。

bubuka    

国が認めたその育毛効果を、あなたも実感してください!

 

そして、管理人の私の育毛剤ブブカ実践後の効果もご覧ください。

画像あり!育毛剤ブブカの効果>>>

 - 育毛剤ブブカ , , ,